今日は待ちに待ったエステの日!
せっかくエステに行くんだから
少しでもよりエステの効果を期待できるように過ごしたいですね。

「エステしてもらうからいいやぁ~」といってスイーツたくさん食べちゃったり…
夜更かししたり…
スキンケアも手を抜いてしまったり…
ホームケアサボったり…
仕事で無理しちゃったり…
心当たりありませんか?
せっかくのエステがもったいないですっっ!

どーーーしても忙しいときや慌ただしくて自分のケア出来ないような時は仕方ないです。
「自分でできないからこそのエステ」でもあるので。
ですが、出来るのに甘やかしてしないのはナンセンス。
そして注意しないと身体にとって危険なことも!

今日はエステの日!ボディコースを受けるときの食事の気をつけたい3つのコトをまとめていきます!
※フェイシャルのお手入れ前でも基本的には同じ様に気をつけましょうね

1,エステに行く前の食事のとりかた🍴✨


images (3)


施術の1〜2時間前に済ませておく

食後すぐのエステで内臓がびっくりして気持ちが悪くなってしまうことも考えられます。あまり知られていませんがエステのマッサージは、知らず知らずでかなりの体力を消耗しています。
コースによっては、軽くランニングしているのと同じぐらいの負荷も。

出来れば空腹の状態、『胃の中身が空っぽ』の状態が望ましい。

エステ前の食事での食材の選び方
脂肪燃焼を助けてくれる食材
デトックスを助けてくれる食材
あらだを暖める食材


必ず腹8分目以下にする

腹八分目がいいよ!とは、日本では昔から言われています。
考え方が1980年あたりから世界でも注目されていることをご存知ですか?
腹八分目食事量を検証する実験が各国でおこなわれて、長寿遺伝子や若返り遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子のスイッチをオンにして、細胞の死滅を防ぎ、健康長寿を伸ばす可能性があると期待されているのです!!

詳しく知りたい方はこちらも参照下さい


食べ物がありふれてしまった今、ある程度のお金さえあればどこでも簡単に手に入る。
お腹か空いたら食べたい欲望のままに。
これってとてもキケン

2,エステの後の食事の場合


施術後は吸収率があがるかもしれない。

ec1c62dd1754aecfb1e50079d3d5832a_t

まずは水分補給

施術後は、少しずつこまめにお水をのんでください!
普段からお水を沢山飲みましょう
体中の老廃物を流しやすい身体になってくれます。
細胞や血液などの体液が汚れてしまっていては、努力している様々なコトが水の泡です。
キレイなお水と入れ替えてあげるように意識してお水を飲みましょう!

いいですか、お水ですよ!
お茶やジュースだって水分じゃん!という抗議が必ずでますが、水を飲んでください。
なぜ水なのかは?は、別で記事にしているので参考にしてね

普段より食べたものを吸収しやすくなる


直後に食事をとると代謝があがっている状態なので、エネルギーの吸収率もあがっている可能性も。
食べたら食べただけ身になると思いましょう!
ものは考えようです。
せっかく吸収率があがっているときなので、普段不足しがちな栄養価のたかいものや体に良いといわれてるものは最高です!

例えば酵素ドリンクや、不足しがちなサラダやお野菜たっぷりのスムージーなど。


エステ後の食材選び

栄養価の高くGI値が低いものを召し上がってくださいね❣️
カロリーはそこまで気にしなくても大丈夫。
けれど、ある程度の意識はしてください。

🙆ビタミンミネラルが豊富なもの
🙆タンパク質が豊富なもの
🙆体をあたためてくれるもの
この3つがオススメです。

この3つは普段から気をつけたいところですね🤩

3,NGフードはダメ絶対🙅


体外へ毒素を排出しようとしてるので、体内はフル稼働していますっ!エステの後のなんともいえない倦怠感を感じる方もいますが、理由の1つはコレですね。

特に肝臓

老廃物を処理し体外へ排出する働きをしてくれているので、ハードワークでお疲れ気味。

消化に負担のかかりにくい「おかゆ」をはじめとした、胃腸はもちろん、解毒器官である肝臓や腎臓にやさしい食事を心がけましょう!

塩分、脂質、糖質、アルコールはもちろんNG🙅です!

そもそも、普段から食事には気を使って欲しいので、エステに通いながら、少しずつ食生活を見直しながら身体づくりをしていくという気持ちを持ってくださいね。
まとめ

サロンでは、酵素栄養学を基本とした食事方法をアドバイスしています。
あわせてOKフードNGフードについて詳しくお伝えしています。

体を作っているのはたくさんの細胞。
細胞から元気になれるようにインナーケアがとても大切。
健全な細胞で健全な肉体がつくられそこに健全な魂がやどります!

細胞から元気に!美しく!をめざしましょう😊😊